スゴママ.com ~ 出産も育児も楽しくなる!
  1. トップページ
  2. 家事
  3. ネットスーパー・宅配サービスの上手な使い方・コツ特集

ネットスーパー・宅配サービスの上手な使い方・コツ特集

レシピをある程度決めて買い物リストを作る

私の場合は、だいたい5日単位で宅配サービスのネットスーパーを利用しています。

例えばですが、

月:刺身 煮物 おひたし
火:フライ マカロニサラダ 
水:餃子 麻婆豆腐
木:生姜焼き 煮物
金:パスタ サラダ チーズ

といった具合におおまかですが、だいたいの予定を立てておきます。この時のリストには、肉・魚・野菜・飲み物・その他とわけて、その他のところに「サラダ油、醤油、昼用やきそば麺、シャンプー&リンス」など買い足しが必要なものも書いておきます。

それからネットスーパーを開いて、献立のリストに沿って食品の品揃えの中から安いものや食べたいものを選んでいきます。

こうすると「買い漏れ」がないし、ムダなものを選ばなくてすむので効率的です。

送料無料になるような金額設定で考える

宅配サービスにもよりますが、2,000円以上とか5,000円以上で送料無料といった料金設定になっている場合がほとんどです。私の場合はほとんどの材料をネットスーパーで揃えるのでまず5,000円以上になるので問題はないのですが、そうでない場合には事前に料金を前提にしてリストアップすることもポイントになります。

例えば「米、飲み物、調味料」などは重くて大変ですし、意外と卵とかもスーパーで買い出しすると持ち歩きにくいものですよね。こうしたものを中心にして、送料が無料になる値段帯にまでいくように計算します。

常に料金と購入した物を入れ替えられるメリットを利用する

普通にスーパーに買い出しに行くのと違って、食料品や生活用品の宅配サービスは1つ品物をカートに入れるたびに料金が表示されます。私はリストをもとに買い物をしますが、終わった後に料金が予定より高くなったらカート一覧などで購入予定のものをチェックして、予算にあうように調整していきます。カートの中身を座ったまま、入れたり出したりできるわけですから、何度でも申込みをするまで変更できます。ネットスーパーは慣れないうちは、後から「あれ、あの焼肉のタレはどこだったかな」とそのサイトのページに戻るのが意外と面倒なので、迷ったらカートに入れておき、最後に調整して削除していくほうが簡単です。

ネットスーパー・宅配サービスは数回は利用して評価を決める

ネットスーパーの写真だけではあまりわからないものもあります。お刺身やお肉は「見た目より量が少ない」とか「小パック」というのがどれぐらいなのかわかりづらいんですね。実際に行くスーパーでは目で見て「4人家族でハンバーグにするから、うちの場合は合い挽き肉大のパック2つ」とかグラム数まで気にしなくてもだいたい把握しているものです。

でもネットスーパーの場合は最初はそのあたりの「大きさ」「量」が把握できません。また生鮮食品は特に「どれぐらい季節や時期に合わせてバラエティがあり入れ替えがあるか」もポイントです。なので1度きりの利用だとちょっと評価が出せません。何度か使ってみて、いくつかの宅配サービス・ネットスーパーを比較するのがいいと思います。

配達時間と正確性を比較する

配達時間はなるべく細かく区切っているほうが使いやすいですね。私の経験では某ネットスーパーは配達時間外に1~2時間遅れて配送したというトラブルを2回程経験しています。その対応も非常にまずくて(コールセンターが繋がらない!)すごくイヤな思いをしたのですが、全体的に商品の値段が他よりリーズナブルなので月末とかお米や大きな買い物がたくさんあるときに利用しています。

私は結婚して、出産してから食品の宅配サービスの利用をはじめました。子供が小さいうちはスーパーへ行くのもひと苦労ですし、お米や醤油、飲み物など重くて大変だったからです。車で買い出しにでかけても、結局大荷物になると駐車場からマンションの上までの短い距離でも意外と大変ですから。

子供が成長したら使わなくなるかな?と思ったのですが、それはそれで子供が大きくなると食べる量も増えて、やはり1日おきにスーパーへ行く手間より、ネットスーパーでだいたいものを揃えておくほうがラクなんですよね。

食品の宅配サービスは生協関係が有名ですが、ネットで注文できるネットスーパーはわたしが始めた頃はまだ大手有名スーパー2社ぐらいしか行っていませんでした。

最初は扱っている品数も少なかったけど、最近はどんどんいろんな会社が参入してきているみたいですね。
同じ所を使っていると、ネットスーパーは比較的品物が変わらないので、ちょっと献立とかも似たり寄ったりになる傾向はあるんです。

http://fresh.lawson.jp/

へぇ、こんなネットスーパーもあったんだ、とちょっとビックリ。今度使ってみようかなと思っています。

スポンサードリンク

カテゴリ

子育て

ママライフ

家族

サイト案内