スゴママ.com ~ 出産も育児も楽しくなる!
  1. トップページ
  2. 家事
  3. ママの敵は「ゴキブリ!」安全・簡単な退治方法

ママの敵は「ゴキブリ!」安全・簡単な退治方法

ゴキブリと聞いただけで身震いする人も多いと思いますが、子どもの頃なら「お父さんやお母さん」が何とかしてくれたゴキちゃんも、いざ結婚して妻になり母ともなれば「わたしが何とかしなくちゃならん!」最大の敵になってしまいます!

ゴキブリ退治法・種類別メリット&デメリット

◎スプレー殺虫剤

まずは基本のスプレー殺虫剤。「ゴキ○○○○」みたいなヤツですね。やはり家庭に1本は常備しておきたいもの。最近はマンションの上層階でも「なぜかある日突然ゴキブリを発見」なんて事もあるようです。台風などであがってきたり、排水溝などを通って上へと登ってくる事もあるのだとか。

  • メリット:即効性があり、目の前の1匹を退治できる
  • デメリット:根本的なゴキブリ退治はできない。だいたいゴキブリを1匹発見したら、卵があり次のゴキちゃんが生まれつつあると認識しておきましょう。

◎ホウサンダンゴ

昔ながらのゴキブリ退治法です。ホウ酸団子も効き目はありますが、こちらは小さいお子さんがいる場合にまちがって口に入れたりするといった危険性があります。

  • メリット:安い。ゴキブリがいそうな場所においておくことでかなり数を減少させられる。
  • デメリット:まちがって子どもが食べる危険性。作るのが面倒。

◎噴射式の殺虫剤

煙をだして密閉した部屋の中のゴキブリやダニなどを一斉に始末するタイプです。

  • メリット:一度に全ての場所からゴキブリを駆除できる
  • デメリット:薬剤が食器や洋服などにかからないように下準備が大変駆除している間は家の中に入れない時間がかかる

ゴキブリ退治はプロに任せるのが結局ベスト

ゴキブリの駆除は多少お金がかかっても、やはりプロに任せるのが一番と言えそうです。お金はかかるといっても、たとえばスプレー殺虫剤でゴキブリ1匹を退治しても、その後もゴキちゃんが次々とあらわれることを考えると、長い目で見ると「安い」とは言えないかもしれません。

  • 短時間で駆除してもらえる
  • ゴキブリの成虫だけでなく、幼虫や卵まで駆除・除去
  • 時間もさほどかからず、家にいる間に行ってもらえる

ゴキブリ駆除の会社はたくさんあるので悩むところですが、やはり料金体系が明確な大手が安心と言えそうです。

http://www.duskin-hozumi.jp/gokiburikujyo/

こちらはハウスクリーニングで有名なダスキンが行っているゴキブリ駆除対策です。家庭だけでなく、飲食店などでも行っている専門業者なので効果がかなり高いと言えます。

それから、自治体にもよりますがゴキブリの駆除などに補助金が出る場合もあるので念のため確認してみるといいでしょう。

たとえば「自分の家のゴキブリを処理しても、隣り合わせの飲食店からゴキブリや害虫が発生して困っている」といった相談もまずは区役所・市役所に連絡をとってみて下さい。

ゴキブリを退治しても油断大敵!「ゴキブリが侵入しないように」する方法

外からゴキブリが入って来ないように注意する

網戸の点検やサッシに隙間ができないか、大掃除など年に数回確認するようにしましょう。たとえばゴキブリが嫌うアロマや香りがするような「駆除はできないが、寄り付かせない」スプレー等を利用するのも良い方法です。

ちなみにゴキブリは1.5ミリぐらいの隙間を見つけると軽いサッシなら開いて侵入してくるのだとか。換気扇やエアコンホースの穴なども隙間があると入って来る可能性があるのでチェックしましょう。

ゴキブリが「好まない」環境を作る

ゴミはこまめに捨てて、不要な段ボールや枯れてしまった植木鉢などをいつまでもベランダに置いたりしないようにします。

キッチンはゴキブリの大好物が揃っているわけですが、ゴキブリだけでなくダニなどの大量発生を防ぐためにも、粉類や調味料の保管には気をつけます。

スポンサードリンク

カテゴリ

子育て

ママライフ

家族

サイト案内