スゴママ.com ~ 出産も育児も楽しくなる!
  1. トップページ
  2. 家事
  3. クレジットカードの暗証番号☆悪用されないために!

クレジットカードの暗証番号☆悪用されないために!

実は最近、ママ友のひとりが財布を落として「クレジットカード」を悪用されたという事がありました。

スグにカード会社に連絡したにも関わらず、お財布を落とした事に気づいたのにだいたい半日程度だったらしいのですが、その間にカードを使ってネットでいろいろと買物されてしまったらしいのです!

クレジットカードの暗証番号はどう決めている?

多いのはやはり誕生日とか、電話番号とか、普段から暗記している番号を混ぜた暗証番号ですよね。私もママ友の話を聞くまではそうしていたんです。もちろん、誕生日そのままじゃありませんよ!

自分の誕生日と夫の誕生日を組み合わせたりとか、誕生日に自分の好きなアイドルのイニシャル混ぜたりとか……。でもその程度だと、プロにかかるとダメみたいです。

クレカの暗証番号は複雑にすると覚えられない!?

かといって、あれこれ普段使わないような数字や文字を加えて作ってしまうと覚えられないんですよねぇ。

しかも、キャッシュカードほどは頻繁に使わないクレジットカードは、あんまり複雑な暗証番号にすると覚えていられない→使わなくなる……。
実はわたし、結局アナログな方法を使ってるんです。

あまり使わないクレカの暗証番号は複雑にしておいて手帳にメモ

まぁ、手帳と一緒にクレカを落としたら最後なんで、そのあたりが難しいんですが、私は普段持ち歩く手帳ではなく、家庭においてある家計簿のようなものにメモするようにしました。

これなら万が一バッグごと落としたりしても、暗証番号は相手にわからないはずだから。そして、かなり自分のプロフィールとは関係のない数字や文字を入れて作っています。

わりとうまくいくのは、実家の住所の一部なんかを入れる方法かな。同居家族の情報というのは、財布とか携帯とか見られると一発でわかりやすいんですが、実家の情報は旧姓で入れていれば、拾った人もどれだかわかりづらいみたいなので。

主婦は何枚もクレジットカードを持つようになりましたよね。あんまりたくさん持つより、本当はある程度、「使うもの」を絞り込んだほうがいいのかも。

ポイントが貯めやすいとか、年会費が無料とか、よく行くスーパーで特典があるとか、自分にとって使いやすい1枚〜2枚を選ぶのが一番いいのかもしれません。それぐらいなら、暗証番号も覚えていられるでしょうしね!

http://www.cedyna.co.jp/cp/cedynacard/index.html

スポンサードリンク

カテゴリ

子育て

ママライフ

家族

サイト案内