スゴママ.com ~ 出産も育児も楽しくなる!
  1. トップページ
  2. 人間関係・付き合い
  3. 先輩ママ目線で選ぶ「出産祝い・プレゼント」ベスト3

先輩ママ目線で選ぶ「出産祝い・プレゼント」ベスト3

母親の目線だからこそ「選べる出産祝い・プレゼント」ってあると思うんです。

例えばお友達や夫の知り合い、身内などが出産をしたら、ただ可愛いとかブランドグッズ、老舗デパートで選んでおけば安心といったものではなく、「先輩ママとして」新米ママに喜んでもらえるものを贈りたいですね。

まずはコレがNG!出産祝いプレゼント選び

ベビー服は避けておいたほうが無難かも!

実は誰でも思いついて、最もスタンダードな出産祝いの「ベビー服」こそ選ぶのが難しいんですよ。お子さんがいる人はわかると思いますが、一般的にお祝い用のセットとして売っているベビー服はだいたい3ヶ月?6ヶ月ぐらいのベビーちゃん向けです。

ところが、出産したのが8月だとして、その時にベビー服を選ぶと夏服です。でも実際にそのベビー服のサイズがピッタリになるときはすでに秋から冬にかけてになってしまい、出番がないまま「サイズが合わなくなった」なんて事がよくあるんです。

また、赤ちゃんのサイズというのも、生まれた時の体重などを知ってプレゼント選びができる事は少ないですし、例えわかったとしても、その後の成長スピードというのは個人差が大きいので、「3ヶ月後」を予想しても、実はけっこうサイズの見込み違いが多いんです。出産祝いにベビー服を選ぶ時はよくよくサイズや季節を確かめてからにしましょう。

ベビー玩具やオモチャ

ナチャラル志向のママも増えている中で、「オモチャは木で出来たものだけ」という人もいれば「カラフルでおしゃれなもの」がいいという人もいるし、ガラガラひとつをとっても「こだわり」がある場合も。

ごく親しい人や身内なら、相手の好みもわかっているでしょうから問題ありませんが、基本的には玩具類も避けておいたほうがいいかもしれません。また赤ちゃん時代というのは、やはり半年過ぎる頃まではさほどオモチャで遊びません。

【オススメ!先輩ママ推薦〝出産祝いプレゼント〟】

スタイ(よだれかけ)

何枚あってもありがたい、例え少々自分の趣味と違うものでも構わない、それが赤ちゃんの「よだれかけ」です。洋服ほど趣味が出るものでもないし、離乳食をはじめる頃以前でもとにかくよだれが多いのでスタイは必需品です。

しかも、贈る側も安いものから高価なものまでいろいろとあるので、予算に合わせて選びやすいですね。

http://www.marlmarl.com/lp/

コレ、可愛いでしょ! しかもちょっとひと味違うデザインなので、たくさん出産祝いをもらうであろう初産の人へのプレゼントにもいいかなと思います。

ガーゼやタオルのセット

ガーゼも何枚あっても助かるもののひとつ。特に大判のものと小さめのものを組み合わせると、授乳時だけでなく外出先でちょっと寒い時にふわっとかけてあげたり、いろいろと利用できます。

コツとしては、自分ではなかなか選べない高級なガーゼを選ぶ事。タオルもそうですが、赤ちゃんのイニシャル刺繍を入れてもらったり、「世界でひとつ」の工夫をするのも良い方法ですね。

ちなみに、上のスタイ(http://www.marlmarl.com/lp/)も赤ちゃんの名前を刺繍してもらえるそうです。

ママに小物をプレゼント

出産祝いといえば赤ちゃん向けの何かを選ぶのが定番なわけですが、ある程度親しい仲だったら「頑張ったママ」に向けて選んでも。あまり相手の負担にならないようなものがベスト。

新米ママがホッとできるように「好みの紅茶を選んだ詰め合わせ」とか「記念になるようなグラス」など、相手の好きなものや趣味に合わせて選ぶといいですよ。

幼なじみで私より一足先にママになった友達から、

図書カードとハンカチ

のセットを貰いました。「初めての赤ちゃんだから色々心配もあるでしょう。育児書でもぜひ購入して下さい。ついでに、自分が楽しめる雑誌や漫画も買うといいよ!気分転換が絶対に必要だから」と書いたカードがついていて感激しました。

金券系は絶対にハズさないしありがたいのですが、どうも殺伐とした雰囲気もあります。こうしたちょっとしたひと言を添えれば、とても嬉しいもの。特に「気分転換が必要だから好きな漫画も買うといいよ」という言葉に先輩ママの気配りを感じました!

スポンサードリンク

カテゴリ

子育て

ママライフ

家族

サイト案内