スゴママ.com ~ 出産も育児も楽しくなる!
  1. トップページ
  2. 人間関係・付き合い
  3. 上司・目上の方への失敗しない&喜ばれる「贈り物」

上司・目上の方への失敗しない&喜ばれる「贈り物」

お世話になった上司や目上の方への贈り物、例えば還暦のお祝いだとか、社長就任だとか退任だとか、何かしら「贈り物」をしなくてはならない時には気を遣いますよね。

例えば有名デパートの包み紙のほうがいいからとわざわざデパートで選んだり、あまり高すぎてもイヤミにとられるかも、安すぎるとケチったかも……お好みに合わなかったら、などなど選ぶのが大変です。

上司や目上の人の「お祝い事」の贈り物

「飲める」「食べる」ものは相手の負担になりづらい

上等なものを選ぶ必要がありますが、お酒の好きな方なら高級なシャンパンやワイン、洋酒、あるいは日本酒。甘いもの好きなら京都とかお取り寄せでなかなか手に入らないようなものを選ぶといいでしょう。

高価であっても飾るような置物とか絵とかは、余程相手の趣味がわからないと外す可能性もあります。食べ物や飲み物は万が一お好みに合わなくても、相手がこまるという事がないので安心です。

お祝い事の定番ですが、外さないという事が実は「目上の人への贈り物」では一番重要。はずすぐらいなら、「ありがち」なものの方がいいのです。お花ならやはり胡蝶蘭でしょう。パーティーなどに参加できない時もお花は届けてもらえて、しかも自分の名前が出せますから便利です。

オリジナル感のあるもの

実際に私が渡して喜ばれたものに、退職される上司(お酒が好きだと知っていました)にバカラのグラスでイニシャルを彫ってもらったもの。こうしたものは「わざわざ相手のために時間をかけて用意した」感じがあるのがいいんですよね。他にも高級なボールペンや万年筆にお名前を入れてもらうのもあり。

ご夫婦へのプレゼントなら「○○券」がOKな場合も

ひとりではなく、部署全体とか、仲間一同という「複数」で差し上げるのなら、商品券のような金券でも失礼にはならないと思います。それでも完全に商品券よりも、「旅行券」とか「グルメカード」とかがいいですね。

ただ、繰り返しますが、「自分が相手に対して渡すプレゼント」だとやはり金額がはっきりしすぎるのはダメ。あくまで「大勢からその人へ」「大勢からご夫婦へ」のプレゼントに最適です。

https://www.prrr.jp/shop/html/

スポンサードリンク

カテゴリ

子育て

ママライフ

家族

サイト案内