スゴママ.com ~ 出産も育児も楽しくなる!
  1. トップページ
  2. 家族付き合い
  3. パパになったら「妻への感謝・出産祝い」記念のプレゼントを

パパになったら「妻への感謝・出産祝い」記念のプレゼントを

無事赤ちゃんを出産した後は、おじいちゃんやおばあちゃんをはじめ「出産祝い」をいろいろと頂いている事でしょう。

でもママにとって何より嬉しいのは「新米パパ」「夫」からのねぎらいの言葉と喜びにあふれた笑顔だと思います。

でもさらにもう一押し、「がんばった妻」にぜひぜひご褒美プレゼントをあげて下さい!

「じゃぁ奥さんに出産祝い、ご褒美、記念のプレゼントとして何をあげたらいいの?」という新米パパへのアドバイスです。

パパから・夫から貰いたい「出産記念」プレゼントとは

1位『ベビーリング』

やっぱり女性にとってプレゼントされて嬉しいモノの筆頭は「ジュエリー」です。赤ちゃんの産まれた日付を刻印したベビーリングは結婚指輪と同じく「記念日ジュエリー」として絶対に喜ばれるものです。

ベビーリングなんて小さくて実際には使えないんでしょ、という男性の声もよく聞かれるのですが、そこはちょっと違うんです。

ベビーリングはチェーンに通して「ネックレス」として使いながら、いつか赤ちゃんが大きくなって結婚する時に譲り渡してもよいし、一生の記念として身につけているママもいます。シルバー素材なら値段もさほど高くないので若いお父さんでも気軽に購入できるのではないでしょうか。

ベビーリングは決して派手だったり、きらびやかなものがいいわけじゃありません。既に赤ちゃんという宝石がいるので、ベビーリングはそれに添えるだけのシンプルで使いやすいものがいいですよ。

3人の誕生石が選べるキューズベリー(ベビーリングはサイト下部に)

妊娠中からママライフに必要な便利グッズを扱うお店。ベビーリングの取り扱いもあり、パパ・ママ・赤ちゃんの3人の誕生石を選べるので、他のベビーリングに比べてより家族の絆、出産の喜びを後で思い出すことができます。

幸せすくうベビースプーン&リング

とっても小さな赤ちゃんスプーンが付いたかわいいベビーリングです。お値段は控えめ。低予算、かつかわいい、他にはないというものならこれじゃないでしょうか。

刻印無料のwith me(サイト右上の検索窓でベビーリングと検索)

完全受注生産で刻印をしてもらえます。シンプルで飽きがこず大事にずっと使えるネックレスベビーリング。刻印を見たら奥さんはきっと大事にしてくれるはず。

2位『ふたりきりの食事』

赤ちゃんが少し落ち着いてきてママの体調が良くなった頃なら、安心して預けられる場所があれば、「レストランでの食事」も記念のプレゼントに喜ばれます。赤ちゃんを産んだママは嬉しさいっぱいですが、同時に「女性として妻として」の自分も失くしたくないという気持ちもあるんですね。

私自身は子供が3ヶ月目の入ったとき、夫に「久しぶりにふたりでどこか美味しい物を食べに行こう」と誘われてとても嬉しかった。その時に夫がレストランの人に頼んでおいてくれたらしく、「○○(うちの子の名前)をありがとう」と入ったケーキが出てきたんです。「バースデーケーキみたいだけど、よく考えたらまさにバースデー、誕生記念なんだよな」みたいに話をしてくれて。

夜泣きにげっそりしていた頃だったので、このふたりで久しぶりに過ごした時間は今もすごく記憶に残っています。記念といっても「モノ」とは限りません。でも「ありがとう」という言葉だけでなく、何か少しだけ「特別な」時間をプラスするときっとすごく喜ばれると思います。

一休.com(レストラン予約)

いつもより高級なレストランをバッチリ予約。数時間だけ一人の女性に戻してあげてください。予約の空きが分かりやすく、お店内部の写真も豊富なのでお店選びに失敗することはないかと。出産祝いって人生に何度もないことなので、思い切ったお店もいいと思いますよ。

3位『気持ちのこもった手紙や本』

そういえば、元モーニング娘の藤本美貴さんは夫から産院から退院する時にオリジナルの絵本をプレゼントされて感激したそうです。

最近はフォトブックなども簡単にできますし、手書きで気持ちを綴ったカードでも充分かもしれません。でも「形として残るもの」でぜひ、赤ちゃんが産まれた喜びや妻と結婚できたことへの感謝などを綴ってプレゼントしてあげて下さい。

フジフォトアルバム

より高品質、こだわりの編集をするならこちら。昔ながらの銀塩写真なので奥行き、高級感で違いが出ます。完全にお任せもできますので、品質重視ならおすすめです。

私も何か欲しい…ママのためだけのプレゼントは超ウレシイ!

赤ちゃんが産まれたら出産祝いをたくさん頂きます。

でもほとんどが「赤ちゃん」のためのものです。そこで10ヶ月がんばったお母さん、出産を乗り越えた奥さんには、夫からぜひご褒美のプレゼントをあげましょう!

実は私が一番感動したのは「二人目」の子供を産んだ時です。

二度目の出産も一度目と変わらない感動をありがとう

ひとりめと違って二人目というのはちょっと周囲の反応というかボルテージも下がる(笑)
おじいちゃんたちも既に孫が複数いるわけで、もちろん喜んではくれますが初孫のときほどでもない……。

その二人目が産まれた後に、夫がプレゼントしてくれたのがアウトドアブランドのトートバッグでした。決して高いものではありません。でも自由にネームをオーダー刺繍できるそのバッグに、上の子と産まれたばかりの下の子の名前を刺繍してくれていたんです。

「二人目もがんばってくれたね。ありがとう」

そう言われてこのプレゼントを貰った時には本当に涙がこぼれそうでした。

正直、子育てはとっても大変。途中途中でウンザリしたり、嫌になる事もあるし、育児ノイローゼだって人ごとではありません。
だけど、産まれた時の喜びをずーっと胸に刻みこんでおけば、子育てに悩む時も苦しい時も何とか乗り越えられるものです。
一番側にいるパパだからこそ、妻への出産記念プレゼントをきっと忘れないで、あげてくださいね。

JOGGO

13色の牛本皮の手作り革小物が名入れオーダーできます。スマホケースや名刺入れなど、お手頃な値段、かつ手元にずっとあるものなので、名前入りで旦那さんからもらえるとずっと使っちゃいますね。カバンはちょっと妻の趣味が合うかな?と心配な人におすすめ!

スポンサードリンク

カテゴリ

子育て

ママライフ

家族

サイト案内