スゴママ.com ~ 出産も育児も楽しくなる!
  1. トップページ
  2. 家族付き合い
  3. すぐ吐く子供の車酔い対策「酔わない」暗示が何より大切

すぐ吐く子供の車酔い対策「酔わない」暗示が何より大切

子供の車酔いってホント、親の悩みですよね。

実はうちの下の子が産まれたときから「吐きやすい」体質で。

普通赤ちゃんは車に酔わないと言いますけど、うちの子は六ヶ月ぐらいから車に乗せるとミルク吐いてましたよ……。

【子供の車酔い対策】

酔い止めを飲ませる

酔い止めで「酔わなくなる」なら本当に助かるのですが、これも効く時とダメな時があるんですよね。

あと、子供によって「この薬はいいが、こっちはダメ」とかもある。思い込みも大事なんで、いろいろ飲ませてみて、たまたま酔わなくてうまくいった時の薬を子供に見せて「わぁ〜、これだと絶対に大丈夫なんだね」と暗示をかけます(笑)

歌を唄うなど「紛らわせる」

しりとりや歌はまぁ、定番の車酔い対策です。コレ、長続きはしないけど。そして実際に本当に酔いやすいタイプはこの程度だとダメですね。

車酔いしないツボを押す

今、うちの下の子はもう小学校4年生になったんですが、いまだに長く乗るとやはり車酔いはします。ただ、なぜか自分でYouTubeで見たとかいう「ここを押すと酔わない」ツボを見つけて、どうやらそこを押すと「酔わない気がする」のだとか。ものは試しでやってみる価値はあるのでは。

オレンジジュースなどは飲ませず、空腹にもさせない

これはかなり科学的というか、お医者さんにも言われたので信憑性は高いです。オレンジジュースのようなものは「吐きやすい」のだそうです。それから、やはりお腹がからっぽすぎても、食べ過ぎてもダメ。長距離で乗るとわかっている時はある程度、このあたりも気を付けてあげるといいかも。

それにしても車酔いは親が大変。うちは車のシートに防水シートと大判タオルを常備。さらにいざという時のための「袋」も何枚も用意してあります。「絶対に車酔いしないクルマ」が開発されたら、すぐに購入するんだけどな〜……。

http://www.zba.jp/car-kaitori/promo/basic/g-basic/index4160.html?ID=bacaw00005

スポンサードリンク

カテゴリ

子育て

ママライフ

家族

サイト案内