スゴママ.com ~ 出産も育児も楽しくなる!
  1. トップページ
  2. 家族付き合い
  3. 雨の日・寒い日でも子どもが満足するおうち遊び特集

雨の日・寒い日でも子どもが満足するおうち遊び特集

保育園・幼稚園児ぐらいから小学校低学年ぐらいまでのお子さんを持つママにとって「雨の日」「寒い日」は、とりあえず「近所の公園でも」という気晴らしができなくて大変ですよね。

しかも続けて数日雨や寒い日が続くなんて事もありがち。

ここでは雨の日・寒い日にも親子で楽しく過ごせる2つのテーマを紹介します。

【1】おウチで楽しく遊ぼう!
【2】濡れない!寒くない!屋内施設に出かけよう!

おウチで楽しく遊べる方法

簡単クッキング

女の子に限らず、男の子もお料理するのは実験感覚で楽しいものです。うちはふたり男の子ですが、「餃子を包むの手伝って」なんて誘うと大喜びでやってくれました。オヤツ作りなんかもいいんですが、せっかくですから「ついでに夕飯まで作っちゃえ」献立だとママも楽チンですよ!

(例1)餃子作り:タネはママが作っておいて、市販の皮を用意したら「包みスタート」です。最初はへたくそでもOK。へたっぴなのを意外と喜んで食べてくれるのがパパですから(笑)

(例2)カレー作り:人参やタマネギはかなりおおぶりに切っても煮込むから何とかなる(笑)小学生ぐらいならお鍋で炒めるのもできますよ。カレールウの投入なんかも簡単だし、お米をとぐのも水遊び感覚で喜んでくれます。

ママと一緒にエクササイズ

コレ、わが家の必殺技です。ポイントは子ども向けの「運動」じゃなくて、ママ向けのちゃーんとした「エクササイズDVD」を選ぶ事。ココがポイントなんです。なんでも大人のマネをしたがるのが子どもですから、大人向けのエクササイズDVDを流して一緒にやってみましょう!

宝探しゲーム

お誕生日会などにうちではよくやるのですが、雨の休日など長い時間がある時はちょっと下準備は必要だけど、子どもは大喜びするのでぜひ。私は封筒に厚紙を切ったものに「1:カーテンの側にあるぞ」と書いたものを入れて、まずカーテンのどこかに隠します。

それを子どもに見つけさせて、開封すると次の指示書が出てきます。「2:本棚のどこかに宝はあるぞ」……とエンエンと家中を探させます。小さい子なら平仮名や絵でマークを書いてもわかりやすい。

小学生ぐらいなら封筒の上にクイズを書いて回答しないと封筒を開けられないなんてハードルを高くしてあげても。最後に宝物ボックスを用意しておき、そこにちょっとした文房具や紙に「100円分お菓子購入券」みたいのを作って入れておいても。

オススメ!雨の日寒い日でも楽しく遊べる屋内施設

子どもも楽しめる美術館や博物館

国立博物館や子どもむけの「おもちゃ美術館」なんかはわりあいと小さな子でもけっこう遊べますよ。水族館系もかなり小さいうちから楽しめます。駅直結型の「東京スカイツリー」にある水族館や、新宿の消防博物館なら地下鉄に乗れば後は雨に濡れる事なく入れます。

すみだ水族館
【http://www.sumida-aquarium.com】

そなエリア東京防災体験学習施設
【http://www.ktr.mlit.go.jp/showa/tokyorinkai/】

こちらは「地震体験」なんかもできるのですが、土日などはけっこう催し物もやっていて無料でワークショップ体験もできたりします。ここも駅チカなので便利です。他にも地域ごとに防災体験施設はけっこうあるので近所にあるかチェックしてみましょう。

レゴランド
男女共に共通して喜ぶのが「レゴランド」。男の子向けだったら東京駅で妖怪ウォッチショップに行くとかトミカショップへ行くというテもあるし、女子向けならアイカツショップなんかもいいと思うんだけど、男女の兄弟姉妹という人も多いでしょうし、「買い物目当てのショップへ行くのはどうも…」という人にもレゴランドはお勧めです。平日ならキッザニアより混雑もなく、1日遊べます。
http://www.legolanddiscoverycenter.jp/tokyo/

スポンサードリンク

カテゴリ

子育て

ママライフ

家族

サイト案内