スゴママ.com ~ 出産も育児も楽しくなる!
  1. トップページ
  2. 栄養管理・食育
  3. 新米ママのための「最低限必要なキッチン調理器具リスト」

新米ママのための「最低限必要なキッチン調理器具リスト」

【最低限必要な調理器具リスト】

鍋(大)+雪平鍋(小)

鍋はこの2つがあれば何とかなります。大は小を兼ねるではありませんが、大のほうの鍋はパスタなども茹でやすいように大きめを選びましょう。小さい方の鍋はぱっと野菜を茹でたり、お味噌汁などに使います。これだと「煮物とかはどうするの?」と思うかもしれませんが……

万能フライパン

フライパンも本来なら「大きめで深いもの」と「お弁当などにも便利な大きさ」と2種類ぐらい欲しい所ですが、キッチンが狭いとか新婚家庭で全部揃えられないというのなら、何にでも応用がきくフライパンが絶対に便利。
揚げ物もできて、ある程度の深さもあるから煮物や煮炊きにも使える。もちろん目玉焼きもステーキも焼ける、という事です。
http://www.ruhru-japan.jp/

こちらのフタつき深型が1つあれば、蒸し物まで使えますね。

http://www.ruhru.jp/

もう少し本格的に料理をやりたい、いずれだんだんと揃えていくつもりだが最初からしっかりしたイイものをそろえたいというのなら、こちらの健康フライパンの深鍋タイプがいいと思います。

包丁

包丁はベティナイフとごく普通のタイプと2本あればまず充分でしょう。

菜箸等

菜箸は2〜3組、フライ返しとおたまも最低1つずつ用意しましょう。そしてオススメしたいのがトング。トングがあると、お肉をひっくり返すのも、パスタを引き上げるのも、意外と重宝します。フライ返しを2本も3本も用意するより、トングが1つある方が使えると思います。

まな板・パットとボウル、ザル

こちらもまず料理をするのに必要です。ボウルならプラスチックではないタイプで大小2種類ぐらい、ザルも1つは必要です。

パットはパットとしてだけでなく、タッパーのようなフタがついている保存にも使えるタイプを選ぶと、残ったお惣菜をいれて冷蔵庫で保存したり、揚げ物の時にはパットとして使ったり、魚介のマリネをしたりと、とても便利に使えます。

万能はさみ

栓抜きにもなって、固いフタをあける機能もついていて、と何かと利用価値があるハサミ。キッチン専用のものがひとつあるほうが便利です。ちなみに私はキッチン専用のハサミで野菜などをカットすることもありますよ。

実は本当に必要なキッチン道具って少ない?

もちろん、鍋だって「寸胴鍋」があれば煮込み料理に便利ですし、雪平も2種類ぐらいの大きさがあるとより便利ですね。

フライパンだってそうですが、ただ、キッチンの大きさに関わらず「道具はたくさんあるほうが便利か」というとそうとも限らないんです。だって考えてみて下さい!コンロの火口って多くても3つでしょ?つまり3つ以上の鍋やヤカンを同時に使う事はないんですから。

それに新婚時代はせいぜい夫婦ふたりと小さい子どもひとりぐらいの調理です。大家族ならいざ知らず、「お正月に親戚がくるんだけど……」というぐらいの頻度なら、あまり無理をせず、必要なものからスタートして、家族が増えたり、料理のレパートリーが増えたら、揃えていくので充分間に合いますよ。

それに実際に料理をしてみて、自分に必要なものといらないものが初めて実感できます。

毎日夫にお弁当を持たせている人なら、やはり小さめのフライパンがあったほうが便利かもしれません。ヘルシー志向だったり中華料理が得意というなら、専用の蒸し器もいいかもしれないし、ルクルーゼのような鋳物の鍋で煮込み料理を作りたいという人もいるでしょう。

また、使い勝手というのも、人それぞれ感じ方が違います。私はルクルーゼも持っていますが、普段はやはり一番出番が多いのは雪平です。でも、私の友人はルクルーゼでご飯も炊くというので、このあたりも「へぇ、人によって違うな」と感じますね。

ちなみにルクルーゼは合羽橋などでけっこう値引き販売していますよ。雪平鍋も合羽橋はいろいろなサイズがあるので選びやすいと思います。

道具が増えすぎると収納も大変だし、取りづらくなると結局使わなくなります。最低限のリストをもとに調理道具を揃え、そこから「何を買い足していくか」はよくよく考えて慎重に選んで下さいね。

スポンサードリンク

カテゴリ

子育て

ママライフ

家族

サイト案内