スゴママ.com ~ 出産も育児も楽しくなる!
  1. トップページ
  2. 栄養管理・食育
  3. ママも子どもも一緒に楽しむ「本格フレンチ」献立と作り方

ママも子どもも一緒に楽しむ「本格フレンチ」献立と作り方

幼稚園から小学校低学年ぐらいの子どもと一緒に、長時間にわたるフルコース料理を頂くフレンチはなかなか行けるチャンスがありません。

「でも、おウチでも雰囲気のある食卓でステキなディナーを楽しみたいな」

記念日やお誕生日に、子どもと一緒でも楽しめる本格フレンチです。

子どもも食べられる「簡単おいしい」フランス料理の献立

大人向け

  • アミューズ:ジャガイモのパンケーキとサーモン
  • 前菜:ラタトゥイユのコンソメゼリー寄せ
  • メイン:ビーフカツのデミグラスソース添え

子ども向け

  • アミューズ:ジャガイモのパンケーキにカリカリベーコンのせ
  • 前菜:ラタトゥイユにガーリックトースト添え
  • メイン:ミニコロッケとトマト風味のデミグラソース添え

ジャガイモのパンケーキは、甘くないので大人の前菜にはピッタリです。

しかもパンケーキ類は子どももパクパク食べてくれます。ジャガイモはすりおろして小麦粉を適当に加えて混ぜて、ホットケーキのタネぐらいにしたら、テフロンのフライパンで小さく丸く焼きます。

大人はサワークリームとスモークサーモン、みじん切りしたタマネギとチャイブをのせて、レモンを添えましょう。シャンパンにあいそうでしょ!

子どもはカリカリに焼いたベーコンとマヨネーズで大丈夫。

前菜のラタトゥイユは、季節の野菜とにんにくみじん切りを炒めて、トマトを加えて蒸し焼きにするだけ。

トマトで煮込むタイプでもいいのですが、それだとグニャっと野菜が崩れやすいので(パスタソースなどにするにはこちらも美味)、わりと歯ごたえの残る程度で炊きます。

冷やしてもあたためてもいいのですが、大人はその上にポーチドエッグをのせれば簡単アレンジ。とろっとした黄身をからめて頂きます。少し凝るならコンソメスープにゼラチンをいれ、ラタトゥイユを型にいれてコンソメを流しこんで冷蔵庫で固めます。これなら完全に「おもてなし・フレンチスタイル」に変身ですよ!

子どもは量をそんなに食べられないと思うので、小さい器にラタトゥイユをのせ、お皿にのせたら側にガーリックトーストを1〜2枚添えて。子どもはガーリックトーストが大好きなので、これにラタトゥイユをのせて頂いてもいいのです。

メインは、前日から仕込めて「揚げるだけ」にしておけるコロッケを準備。冷凍できるので数日前に普通にコロッケを作る献立にして、その時に子供用に小さい丸い形にととのえておきましょう。揚げたらパセリの茎をつければ「りんご」みたいに見えて可愛い!

大人のビーフカツはステーキ用の肉をカツにして、中はレアぐらいに揚げればいいので意外と手間も時間もかかりません。市販のデミグラスソースに赤ワインを加えて煮詰め、粒マスタードを加えたソースだけ先に作っておきましょう。子どもはデミグラスソースだけだと食べない場合はケチャップを足して、甘みの強いソースに仕上げておきます。

大人と子どもの献立を「1度の準備で両方」作れるようにして、アレンジで変化をつけるのがコツ。さらにママがずーっとキッチンにこもりっぱなしなんてことがないように、事前に用意しやすいものを考えましょう。お料理の献立は「調理時間」をよく考え、段取りをメモしておくとラクです。

【本格的フランス料理にするのは「ワイングラス」と「盛りつけ」がコツ】

  • ワイングラスはぜひ専用の本物を用意。
  • テーブルクロスは小さい子がいるとひっぱったりすると危ないので、幼児の場合にはランチョンマットにしましょう。
  • 盛りつけは「大きめのお皿に余白を作る」「色あいを考える」
  • もし子どもが幼稚園前ぐらいの年齢なら、ワンプレーとに盛りつけてもOK
  • デザートまで作るのは大変!パンとデザートはパパに買ってきてもらいましょう

なんといっても、「おいしいワインと素敵なワイングラス」をテーブルにセットするのがポイントです。もしココでビールグラスや他のグラスで代用してしまうと、それだけで気分が盛り上がりません。せっかくなら、「とことん凝る」のがイイんですよ。

できればテレビは消して、ロウソクは無理にしても間接照明をうまく使ってお部屋の雰囲気も変えていきましょう。

もちろん、わが家といえど、子どもはお腹がいっぱいになったらすぐ飽きてしまうもの……。でもその頃にはワインの酔いも手伝って、些末な事は気にならなくなるはずなので(笑)←ウチはいつもそう!

そうしたら、こんな日ぐらいは子どもにゲームをやらせたり、アニメのDVDを見せたりしてもいいのでは?

http://www.pr-affiliate.com/rsn_japan_re/?xuid=anonymous

スポンサードリンク

カテゴリ

子育て

ママライフ

家族

サイト案内