スゴママ.com ~ 出産も育児も楽しくなる!
  1. トップページ
  2. 教育方法
  3. めざせステージママ!?劇団に子どもを入れている親の本音とは

めざせステージママ!?劇団に子どもを入れている親の本音とは

幼稚園や学校で時折「○○ちゃんがテレビに出てたでしょ」「××ちゃんがコマーシャルに出演してるってホント?」なんて話題がのぼることがあります。

子役タレントなんて別世界と思っていると、意外と周囲に「子どもを劇団に入れている」「モデルクラブに登録した」なんてママがいてビックリする事もありますね。

劇団・モデルクラブに子どもを入れている親の本音

  • 自分の夢(芸能界入り)を子どもに託したというのが本音。幼稚園の頃から劇団に入れていますが、子ども自身は普通に習い事のひとつのような感じ(Hさん・35歳・女児6歳)
  • 本音を言えば、わが子は実際に見た目が他の子より可愛いのでチャンスがあるのではと思ったから。半分自慢もある。でもモデルクラブに登録してみると、可愛いのが当たり前。そこから熾烈な競争心にあおられるところはあるかと(Kさん・29歳・女児8歳)
  • 幼稚園の学芸会で主役をやった時に才能があると思ったから。親バカと言われても別に平気。それで成功したらいいのだと思ってます(Uさん・27歳・男児5歳)
  • うちの子は赤ちゃんの時から子柄が良いとよく言われたので子役タレントを考えるようになりました。まぁココだけの話しですが、ハッキリ言って、それで有名子役になって稼げたらいいなぁという思いもある……(Fさん・33歳・男児7歳)
  • 周囲がいろいろと噂をしているのはわかっているが気にしない。結局、CMとか出てみると、みんなウチの子を羨ましがっているなと思うから。(Oさん・38歳・女児6歳&男児10歳)
  • 有名劇団に入れていますが、大手の事務所とかでもお金はかかります。それを親の優越感を満たすための浪費のように言う人もいますが、私は子どもに対する「投資」だと考えています。(Iさん・41歳・女児8歳)

子役タレントになるために劇団などに入れるというのは、まず「親の判断」なのがポイントですね。

まぁ中には子どもが「AKBになりたい〜」なんて夢を持って入る場合もあるでしょうし、モデルクラブなどは最近の小学生ぐらいの女子はかなり憧れを持っているので自ら志願する事もあるようです。
ただ、大部分はまず親主導型です。

劇団やモデルクラブに入れるメリットとは

上記で「本音」を語ってくれた人たちに実際に聞いてみたところ、

  • ・挨拶や敬語の使い方を早いうちからきちんと覚えられる
  • ・大勢の前で堂々と自分の意見を言えるようになる
  • ・表情が豊かになり、表現力もつく
  • ・情操教育のひとつ(ピアノを習うのとかと一緒)
  • ・将来、グローバルな社会に出た時に役立つと思う

こうした意見が出てきました。

確かに「日本人は表現するのが苦手」で「自分の意見を言う」のもあまり上手とは言えません。

子どもの将来を考えて、モデルクラブや劇団で早いうちからコミュニケーション能力を具体的なレッスンで伸ばして行くという考え方はありのようにも思えます。

子役タレントやキッズモデルをめざしている親御さんに対して、ついつい悪意の混じった噂をたてるママたちが多いのも事実です。

でもこうして本音を聞いてみると、誰にでもある気持ちとも言えそうです。

『確かに運が良くて子役タレントになれたらいいな、というのもあった。有名子役になったらどれだけ稼げるのだろうなんて思った事もあります。

でも実際にレッスンを受けるうちに、どんな場所でも大勢の人がいても常に堂々と振る舞えるわが子を見て、ひとつの習い事としても充分通わせた意味があったと今は思っています』

すでに子役タレント事務所を卒業したママの意見です。

彼女に言わせると、実際に事務所に登録している時に親同士がオーディションで争うとか、足を引っ張り合うような場面がなかったわけでもないそうですが、「そういう人は劇団とかに限らずバレエ教室でもどこでもいるでしょう。

そうじゃない人もいるし、劇団に入って子ども同士も違う学校でも仲良しになったり、ママ同士で友達になったりする良い事もたくさんある」のだそうです。

いわゆる「ステージママ」の印象だけでなく、いい面も悪い面もまず知っておきたいですね!

http://avance-kids.com/

スポンサードリンク

カテゴリ

子育て

ママライフ

家族

サイト案内