スゴママ.com ~ 出産も育児も楽しくなる!
  1. トップページ
  2. 教育方法
  3. 家庭教師を「ネットで探す」そのコツは?

家庭教師を「ネットで探す」そのコツは?

私の経験から言うと、「お金をかければ成績はあがる」というのはある種事実です!

こう言うと格差社会とか、お金がないと頭のいい子は育てられないのか、とかいろいろ意見はあると思うんだけど、ホントに実際に、やっぱり「お金をかけられるのなら、それだけの結果は出やすい」のは事実なんですよ……。

特に家庭教師はそう。1対1で教わるのは、その「濃度」が違う。しかし、何でもそうですが、何が高いって「人件費」なわけだから、塾でグループ指導を受けるより、先生が家に来てくれてマンツーマンで教えてくれるほうが高いに決まってる。

ネットで家庭教師を探す時のポイント

料金提示がわかりやすいところ

まず、1時間ごとの料金とかがはっきり書かれていないサイトはダメ。先生のレベルで料金が違うとか、そういうのはいいんです。それより、簡単に1時間1,500円〜、みたいな「〜」は要注意です。

サイトの作り方が雑で会社や組織の概要がない

やはりネットの場合、サイトの構成は大切。特に家庭教師を派遣する会社や組織について、きちんとした情報が掲載されていないところは信頼度が低いと言えます。

大手だからいいとは限らない

大手は確かにサイトも上手に作っているので、上のポイントと相違してしまうのですが、大手の場合は教師に「差」がありすぎるのが問題。大手を利用するなら、教師の選別が大切になります。

試しに利用してみて、先生が今ひとつならスグに変えてもらいましょう。その先生が悪いというより、子供の相性といった問題が大きいのですから。

無料の体験授業があるところを探して、実際に体験させてみて下さい。子供によっては、このマンツーマン授業が「合わない」タイプも実際にいるようですから。ウチは上の子は家庭教師が非常にあっていて、受験に成功しました。

でも下の子は何度か教師を変えてもダメだった。ライバルがいて、周囲が競う中のほうがやる気が出るタイプだったんですね。このあたりも体験を通して、親が早めに判断するのがポイントだと思います。

http://www.seisekiup.net/shido/

スポンサードリンク

カテゴリ

子育て

ママライフ

家族

サイト案内