スゴママ.com ~ 出産も育児も楽しくなる!
  1. トップページ
  2. 育児
  3. 「仕事を休めない・辞められない」女性のための妊活方法とは

「仕事を休めない・辞められない」女性のための妊活方法とは

森三中の大島さんが「妊活」のために、活動をしばらく休止するといった話題がありましたね。

これを見た時、「いいなぁ芸能人夫婦は。妊活のために仕事を休んでも余裕があるし、第一仕事復帰も簡単だし」と思った働く女性も多いのではないでしょうか。

私はふたりめ不妊が長くて、その最中には夫の会社を手伝いながら、心の底では「正直、仕事に出なくてすめば、もっと積極的に妊活できるのに……」と思ったものです。

仕事を休まなくても出来る「妊活」は

一般的な妊活とは

妊活といえば、

  • タイミング法
  • 体調を整える
  • 不妊治療を受ける

といったあたりが一般的です。まずは基礎体温をつけ、妊娠しやすいタイミングをつかむのが基本中の基本。

また、冷え性や月経不順などを改善し、妊娠しやすい「体」づくりも大切です。

不妊治療を受けるとなるとかなり大事のように思えますが、「なぜ妊娠しないのか」原因を探るといった面から検査を受ける事は重要だと言えるでしょう。不妊治療を受けるというより、不妊の理由を医学的な面から検証してもらう事によって、その後の対処法がもっと具体的になるからです。

妊娠率を「アップさせる」のがポイント

仕事を休んで心身ともに「妊娠しやすく」するための時間に集中できれば何よりですが、現実的にはなかなか大島さんのようにはいかないでしょう。

そこで、「不妊治療を受ける」といった解決法以外で、もっと簡単に「妊娠できる確率をアップさせていく」方法はないのでしょうか。

冷え性にならないように気をつける

オフィスは夏でも冬でも意外と「寒く」て、冷え性になりやすいようです。オフィスには常にカーディガンや羽織物を用意し、膝掛などで足もとを温かくする工夫をしましょう。

冷たい飲み物を控え、水筒にあたたかいものを用意しておくのもいいですね。

排卵日検査薬を利用する

基礎体温をつけてもちょっとわかりづらい時には排卵日検査薬を使ってみましょう。まず排卵がないと妊娠には繋がりません。

もし何度か使用しても排卵が確認できない時は医療機関の診療が必要です。

妊娠率がアップされるという食品を摂取する

有名なのがマカとかザクロですが、まぁこれは一般的に食卓にしょっちゅう出せるようなものでもありません。サプリメントが最も摂取しやすいので、仕事をしながらでも簡単に摂取できるものを選びましょう。

http://www.hugkumiplus.net/megumi/lo/

気持ちに余裕を持とう

「仕事が大変だから妊娠しづらいんだ」「夫も私も疲れ切っている」こんな気持ちを持っていると、体のほうもなかなか「赤ちゃん待ち」状態になれません。精神的な余裕と妊娠率が影響しているかは、科学的に証明されているわけではありません。

でも私自身としては、やはり「焦る」「苛立つ」「どうせムリ」といった気持ちじたいはやはり妊娠にはあまり良くないように思えました。

なるべくおおらかに「そのうち、コウノトリが運んで来る」ぐらいの気持ちを持ちたいものですね。

妊活にといて、最も良くないのが「周囲のおせっかい」だと私は思っています。

特に身近な身内の「まだなの」のひと言に傷つく女性は多いですよね。できれば何より側にいる夫が、例えばそうした無意識の「妊娠まだなの」攻撃からあなたを守ってくれたら、と思います。

それにはまず夫に、自分の気持ちを話す事も大切です。

「あなたの事が大好きだから、あなたの子どもが欲しい。でも、なかなか出来ないことを周囲から言われるととても辛い」とストレートに訴えてみて下さい。

そこから彼の優しさや気配りを感じられたら、気持ちの余裕もうまれてくるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

カテゴリ

子育て

ママライフ

家族

サイト案内