スゴママ.com ~ 出産も育児も楽しくなる!
  1. トップページ
  2. 育児
  3. 先輩ママからプレ・ママに「出産準備のポイント」伝授!

先輩ママからプレ・ママに「出産準備のポイント」伝授!

ココでは主に「出産後に帰宅した時」のための準備ポイントをあげていこうかと思います。だいたい9ヶ月に入ったら、ある程度、家の中を「赤ちゃんのために」整えておきたいですね。

【産後に必要なアイテム・リスト】

  • 新生児用のオムツ
  • おしり拭き
  • ガーゼ
  • 沐浴バスセット
  • チャイルドシート
  • ベビーベッド
  • 哺乳瓶一式
  • ベビーカー

ベビー服は別としても、最低限揃えておきたいものを挙げておきました。チャイルドシートは車がない場合はいりませんが、たとえば「おじいちゃんちに車があって時々貸してもらっている」程度であっても、現在は必ず赤ちゃんはベビーシートに乗せないといけないので必要です。

母乳育児の人も、哺乳瓶は用意しておきましょう。白湯をのませたりする事もあるし、いろいろな事情で母乳が止まったり、充分でないという事もあります。産院でもらえる事が多いので、たくさん用意しておかなくても大丈夫ですが、一応まずは1本と消毒セットは準備しておいたほうがいいですね。

レンタルできるものは「借りて」しまうのが便利!

この中で大物となると、

  • ベビーベッド
  • ベビーカー

といったところでしょう。兄弟がいるおうちやペットがいる場合にはサークルが必要とか、バウンサーのように赤ちゃんを寝かせておけるラックやチェアも必要かもしれません。

こうしたものはいずれいらなくなるもので、しかも処分も大変なんですよね。

また、短期間しか使わないもの、

  • 沐浴用おふろ

なども、購入するより「レンタル」がお得です。

とはいえ、大事な赤ちゃんに「誰かが使ったもの」を使うなんて……と思うかもしれません。

http://www.nicebaby.co.jp/

たとえばココなら、新品レンタルもありますから参考にしてみて下さい。

夫婦で事前に話し合っておきたいコト

さて、モノの準備も大切ですが、先輩ママとしてリアルなアドバイスをしたいと思います。それは「新米パパになる」夫と、出産前になるべく一度はじっくりと「赤ちゃんが生まれてからの生活」について話し合っておく事です。

退院直後は喜びに溢れているでしょうが、家についたその瞬間から慣れない育児に奮闘する事になります。あるいは里帰りする人の場合も、「しばらく家にいない時間」があって、いずれ1ヶ月程度で自宅へ戻るわけですからそれこそ、「その時に夫に準備しておいてほしいこと」を頼んでおかなくてはなりません。

そして、たぶん「寝不足になってイライラするだろうし」「赤ちゃんは泣いたりしてお世話が大変でイヤになったりもするかも」といった、これからの不安や心配も率直に夫に伝えて下さい。

「育児に協力してよ!」というあからさまな命令ではなく、話しながら「一緒に育てていきたいね」という気持ちになれるように会話するほうがうまくいくと思います。

最近の若いパパはイクメンが主流らしく、よくパパが抱っこひもで赤ちゃんを抱いてお買い物をしている姿も見かけます。いい時代になったなーと思うと同時に、それでも今でもやはり「育児ノイローゼ」や、そこまでいかなくても赤ちゃんのお世話にほとほと疲れてしまったという話は耳にします。

それは育児の手間だけでなく、側にいる人に「がんばってるね」と理解してもらえないからこそくる悩みが多いんです。だから最初からマインドコントロールのように(笑)夫には「赤ちゃんが生まれたら大変で、その大変な時に私の愚痴を笑って聞いてね」と繰り返し伝えておきましょう!

赤ちゃんのお父さんであり、いつも側にいる夫に「愚痴もこぼせない」状態になると本当に育児が辛くなっていきますから。

退院後にスタートする赤ちゃんがいる暮らし。事前に最も大切な準備は、実は「新米ママとパパ」の心構えではないかと思います。

スポンサードリンク

カテゴリ

子育て

ママライフ

家族

サイト案内