スゴママ.com ~ 出産も育児も楽しくなる!
  1. トップページ
  2. 育児
  3. 「身長が低い」悩むわが子を励ます方法

「身長が低い」悩むわが子を励ます方法

背が低い事を悩む子どもって多いんですよね。

実はウチの兄弟ふたりも幼稚園、小学校まで一番前か2〜3番目クラスにずーっとおりました……。そんなふたりを育てながら、「こんな励ましが成功した」「これは失敗だった」と思った事をあげていきます。

正しい?間違い?背が低い子への励まし方法

●具体的に「大きくなるはず」の言葉かけをする

  • ×「いつかは大きくなるよ」
  • ○「高校生になって伸びる子が多いんだって」

子どもにとっては「いつか」は曖昧すぎるみたいなんです。上の子が言うには「ママはいつか、いつかって言ってたけど、どうせいつになっても一番前だよなって思ってた」そうで……。

もう少し具体的に励ましの言葉をかけたほうが良いようです。他にもたとえば「パパは高校生になってから10センチ以上伸びたんだって」と身近な存在でリアルな情報を与えてあげましょう。

●身長差が「能力を左右する」理由にならないと教える

  • ×「背が低くても頭が良かったら大丈夫よ」
  • ○「スポーツでも勉強でも好きな事でも何かで自信を持てるようになろうね」

背が低い事をコンプレックスに思っている子は、他に何か自信を持てる事がないので余計に「背が低いせいだ」みたいな方向に行きがちなんですね。

それって大人から見れば「まちがってる」わけですが、この辺りが子どもには理解しづらい。だから、「背が低いから」という前置きは必ず抜いて、根本的に「ポジティブ志向」にさせる声かけの方が大切なんです。

いずれにしても、背が低いせいで「モテない」とか「かけっこが遅い」事はないのだと客観的に(押し付けるのではなく)何かの話題ごとに根気よく諭していきましょう。

●遺伝や食事の取り方のせいだと決めつけない

  • ×「パパが背が低いんだからしょうがないの」
  • ×「偏食してるから背が伸びないのよ」
  • ○「遺伝もあるかもしれないけど、背が伸びる方法はいくらでもあるんだから気にしなさんな」

確かに身長というのは遺伝も影響しています。また、極端にバランスの悪い食事や偏食も影響しますから、これは実際には直していきたい所です。

でも、背が伸びないのは「○○のせい」と決めつけてしまうと、子どもの方でも「だから無理なんだ、ずっと背が低いままで最悪だ」などと親が思った以上に深刻に考える時期があるようなんです。(いずれ年齢と共に解決するのですが)。

まあ、たとえばですが、「成長応援」みたいなサプリメントもたくさん販売されています。

これを飲めば絶対に背が伸びるというわけでもないとしても、気持ちの問題として「飲む事で安心する」面はあります。実際に骨の成長には必要な栄養成分もあるので、もしそれが明らかに不足しているようなら、叱りつけて食べさせたり牛乳ばかりをすすめるのではなく、もう少し科学的にサプリメントで補充するのもひとつの方法です。

http://senobiru.com/monitor

有名なところでは、このあたりでしょうか。他にも成長ホルモンを促すようなサプリメントはたくさんあるので、いくつか比較して良さそうなものを選びましょう。

ただし、こうしたサプリメントは「飲めば絶対に背が20センチ伸びる!」みたいに極端な宣伝をしているものは要注意です。それより、安全性を親が充分に確認してから、まずは試しに飲ませてみるというのがいいですね。

スポンサードリンク

カテゴリ

子育て

ママライフ

家族

サイト案内