スゴママ.com ~ 出産も育児も楽しくなる!
  1. トップページ
  2. 育児
  3. 雑念・悩み・煩悩だらけ!・そんなママにオススメ解決法

雑念・悩み・煩悩だらけ!・そんなママにオススメ解決法

  • 人に言えない悩みがあって常に不安を持っている
  • 妻となり母となったのに「願望や欲望」が強い自分がイヤ
  • 子どもの気質や病気…誰かに相談したい
  • いつもいろんな事が気にかかり、小さい事でクヨクヨしがち

人間なら誰でもある悩みや不安ですが、結婚して妻となり、子どもも出来て母親になったがゆえに「その悩みがより大きくのしかかっている」女性は少なくないようです。

もちろん最も側にいる夫や、身近な友達に愚痴や不安を吐き出せる事ができれば一番いいのですが、なかなかそれができないタイプの女性もいるでしょう。

その悩みはこんな解決法があるのかも!

自分自身のイヤな所がたくさんあり、嫌悪感が常にある

→専門家に話を聞いてもらおう

もはや「鬱病」は現代の「誰にでもありうる病」のひとつ。そこまでいかなくても、何をしてもうまくいかず、苛立ちを押さえられない。心の不安をハッキリと抱えているのならば、やはり専門家にかかるのがベストです。

精神科といえば抵抗感もありますが、最近はもっと軽い「ストレスケア」や「心理カウンセリング」といったクリニックもたくさんあります。
【http://kokoro.mhlw.go.jp/facility/】

不倫、夫の浮気、人には言えない……

→占いサイトで吐き出してしまおう

友達や身内にも言えない、秘密の悩み。でも誰かに「言うことでスッキリする」ものです。そこに答えを求めていない事が多いのが、こうした既婚者の恋愛に関する悩み。

答えや解決策を知りたいというよりも、あてどのない、吐き出す場所のない気持ちを抱え切れなくなるのが辛いのです。

http://coconala.com/featured/entry/3075

たいした事はないけど漠然と落ち着かない

→ちょっとした「願掛け」「お守り」が効果的

何がと明確な悩みがあるわけでもないけど、なんとなーく不満というか、逆に言えば「満足感」を感じないという人もいるでしょう。

こんなタイプは本来は、「自分の好きな事を見つける」「趣味に没頭する」といったような、夢中になれるものを見つけるのがベストなんですが、これもなかなか、見つからないからこそ「漠然とだがモヤモヤする」んですよね。

そんな時には、「信じる物は救われる」方式で、宗教に救いを求めるというより、近所の神社にお参りするような「ちょっとした願掛け」や「お守り」効果を信じてみては?

http://isumu-shop.jp/

子どもに関わる問題に悩まされる

→同じ境遇のママと愚痴を言い合う!

あまり深刻ではない悩みなら、やっぱり同じ境遇のママ仲間との「他愛ないおしゃべり」が一番の特効薬。「私だけじゃないんだな〜」と感じることで心が軽くなります。

子どもの病気や、気質が難しくて扱いづらい、こうした問題や悩みはより専門的な知識を持つ人と話をする事が大切になります。地域の保健所に連絡をすると、適切な場所や医師を紹介してもらえます。

大切なのは「ひとりで抱え込まない」こと

どんな悩みでも、人が聞けば「たいした事がない」事でも、本人にとってはとても大きな不安になりうるのです。だからこそ、「こんな話は他人にできない」「とても打ち明けられない」と思いがちですが、大切なのは「ひとりで抱え込んでしまわないこと」です。

たとえば、願掛けやお守りといったものはあくまで「ちょっとした心のよりどころ」です。それをひとつのきっかけにして、「最近、神社にお参りとかしちゃって」と誰かに話をしてみましょう。「なんだどうしたの?何か悩みでもあるの?」と相手に聞かれれば、ふっと話もしやすくなるものです。

誰かに話したところで解決しない問題も多い。でも「解決策」とは「答え」が必要なのではありません。本当の意味での解決策とは「ひとりではないんだ」と自分自身の愛され度を改めて感じることではないでしょうか。

スポンサードリンク

カテゴリ

子育て

ママライフ

家族

サイト案内