スゴママ.com ~ 出産も育児も楽しくなる!
  1. トップページ
  2. 育児
  3. 子どもの名前が入るプレゼント「入学」「卒業」にオススメ

子どもの名前が入るプレゼント「入学」「卒業」にオススメ

わが子へももちろんですが、知り合いや親戚のお子さん、ママ友仲間の「下の子が入園するからお祝いを」こんな場面で頭を悩ますのがプレゼントです。

幼稚園や保育園の入園・卒業、小学校の入学・卒業ぐらいまでなら、「名前が入る」プレゼントがとても喜ばれます。パーソナルな特別感がありますし、わざわざ「名前をいれる一手間をかけてくれた」という喜びもありますね。

【名前を入れられるプレゼント】

鉛筆

こちらは定番ですね。特に小学校の入学祝いとしては需要が多いようです。

幼稚園や保育園の卒園プレゼントとして園から全員に配られるという話もよく耳にするので、デメリットとしては「他の人とかぶる」点があります。ただ、鉛筆は何本あっても困るものではないので、まず失敗のないプレゼントと言えるでしょう。

【http://www.rakuten.ne.jp/gold/lapiz/】

お箸

マグカップの名前入りはちょっとノベルティっぽさがあるのでお祝いならお箸のほうが喜ばれます。名前入りのお箸は、幼稚園や保育園なら給食やお弁当でも持参する事も多いですし、小学校に入ってからも自宅で使うお箸に名前が入っている少し高級なものを選ぶとお祝いらしくていいと思います。

http://www.kodomobashi.com/

絵本

幼稚園入園といった年齢のお子さんなら、絵本もとても喜ばれます。絵本の内容を吟味するのがポイント。男の子向け、女の子向け、お子さんの好きなものなどをリサーチして選ぶといいですね。

【http://www.rakuten.ne.jp/gold/lapiz/】

フォトブック

絵本も比較的「みんなが考えつく」プレゼントですが、フォトブックとなるとより「オリジナリティ」が強くなるので驚かれる場合も多いのでお勧めです。

ただ、お子さんの写真じたいがないと作れないので、たとえばママ友仲間の下のお子さんのお祝いなどにいいかもしれません。公園などで上の子どもたちが一緒に遊んでいる時になにげなく「記念に写真撮影させて?」などと言いながら撮影しておくのがコツです。

【http://www.photoback.jp/booklet/journal】

長く大切にとっておきたい記念品

たとえばバカラのグラス、女の子ならティファニーのアクセサリー、ジュエリー等でのイニシャルや名前を入れてくれるサービスがあります。高校入学といった場面以外でも、小さいお子さんにプレゼントするのも意外なアイデアです。「これからもお子さんが健やかに成長し、いつかこのグラスでご両親と乾杯する日を楽しみにしています」「○○ちゃんが大人の女性になった時に身につけてもらえたらと思い、成長を喜びつつ選びました」とひと言添えるとご両親への思いも伝わるのではないでしょうか。

時計

裏面に記念のプレートつき時計というとひと昔前までは結婚式の引き出物なんかでよく見かけましたよね。

カップルふたりの写真入り時計は「どこに飾ったらいいのか……」と実は貰った人が困惑する事も多かったようですが(笑)今は時計のデザインもとても豊富で、勉強机の上にピッタリのデジタル時計や写真をポップなアート風にデザインしてくれるものも。こうした時計なら頂くほうも嬉しいのではないでしょうか。

【http://www.nairegift.com/shop/c_clock/】

名前入りプレゼント選びのコツ

  • 贈るお子さんの「年齢」「お祝いの目的」「好み」を把握
  • 早めの準備が肝腎
  • 子どもの「両親の趣味や好み」も前提に考える

まずは、入学祝いなのか卒園祝いなのか、男の子女の子、年齢等をきちんと把握しておきましょう。自分との関係性も大切です。たとえば「親がわが子に贈る」のと「親戚の子へ贈る」「上司の息子さんに贈る」では選び方に違いが出てきます。

そして名前を入れるには時間がかかるものが多いので、早めに準備しましょう。特に卒園入学シーズンは混み合います。

さらにプレゼントをあげるお子さんだけでなく、ご両親、特にママの「好み」を前提に考えておくと失敗がありません。

子ども自身はかわいい人気のキャラクターつきのマグカップに名前入りが一番喜びそうだけど、そのママが「そういう子どもっぽいキャラクターの食器は使わせない」というポリシーなら逆効果です。

なにげなく相手の好みを日頃からリサーチしておきましょう!

スポンサードリンク

カテゴリ

子育て

ママライフ

家族

サイト案内