スゴママ.com ~ 出産も育児も楽しくなる!
  1. トップページ
  2. 育児
  3. 赤ちゃんにはどんなタオルがベスト?年齢別・オススメタオル

赤ちゃんにはどんなタオルがベスト?年齢別・オススメタオル

子どもが生まれてからとにかく活躍する場面が多いのが「タオル」なんです。

新生児のうちはガーゼが特に便利ですが、乳幼児から小学生まで、とにかくタオルの出番が多い。直接肌に触れて使うものだけに、そして毎日何枚も使うものですから、だからこそ「選び抜いた」タオルを使いたいですよね。

子育てに便利!年齢別「こんなタオルがあるとイイ」

《新生児時期》

○正方形の赤ちゃん用バスタオル

赤ちゃんが生まれる時にぜひ1枚用意しておきたいのがこの大きさのタオルです。正方形は正直、洗濯した時にちょっと干すのに場所をとるというデメリットもあるのですが、この形だと赤ちゃんをおくるみのように包み込めるので、湯上がりのタオルとしてだけでなく、ちょっとした旅行などでも持参すると寒さ対策等にもとても便利です。

《乳幼児・幼児期》

○薄手の触り心地のよいフェイスタオル

ポイントはあまり厚手でないもの、です。乳幼児の頃はとにかく「吐いたり、よだれがすごかったり」で汚しやすい時期。枕カバーを毎日取り替えるより、枕にくるっとフェイスタオルを巻く方が簡単でした。

他にも夏にはタオルケットがわりに寝ている子どものお腹の上にかけたり、外出時も電車の中とか冷房が強かったりすると、薄手でちょっと色みのきれいなタオルを持参して、それをかけてあげたりしていました。万が一、外出中に子どもが吐きそうになったりミルクを戻したりしても、軽くて薄いフェイスタオルを持っているとあわてずにすみます。

《幼稚園・小学校時期》

○スイミング用のボタンつきタオル

パチンパチンとボタンをとめるとガウンになるタイプのタオルはやはり4〜5歳から小学校になると1枚は必要です。

スイミングスクール等に通っていなくても、海や近所のプールへ出かける場面があるものですし、お風呂から出て忙しい時にもとりあえずサっとガウンのように着せてしまうのにも使えます。

○ハンカチより小さめのタオルハンカチ

幼稚園もそうですが、小学生になっても意外とスカートやズボンのポケットは小さいものです。通常のハンカチタオルだと大きすぎてモサモサしてしまいます。わりと薄手でハンカチタイプよりさらに一回り小さいサイズを用意しておきましょう。

品質の良い、使い勝手がよく長持ちするタオルを選ぼう

  • 今治タオルに代表されるような「ふっくらと触り心地」のよい良質のもの
  • アトピーなど肌荒れしやすい子どもにはコットン系のナチュラルなタオルを
  • キャラクター以外のシンプルなものも必要
  • 何度も洗濯してこそ「より柔らかく使いやすくなる」タオル

私のお勧めはこちらのサイトで取り扱っているものです。

http://www.teneritamaison.jp/

全体にシンプルなものが多いので、お子さんが喜ぶジバニャン模様はありませんが(笑)もちろん、そうしたタオルもお子さんのために何枚かあっていいと思います。

ただ、キャラクター系のタオルは近所のスーパーや100均ショップなどでも購入できますが、品質がよく、シンプルなタオルとなると意外と見つかりません。デパートなんかではかなり高いので、こうしたサイトでWEB限定セールなどを利用するといいのではないでしょうか。

スポンサードリンク

カテゴリ

子育て

ママライフ

家族

サイト案内