スゴママ.com ~ 出産も育児も楽しくなる!
  1. トップページ
  2. ママの美容・健康
  3. 働くママ注目!「その疲れは足からきている!」マッサージで改善

働くママ注目!「その疲れは足からきている!」マッサージで改善

子育てをしながら働いているワーママ。

朝は自分の身支度をしながら洗濯物を干し、子どもを追い立てて朝食を食べさせ、合間にお弁当を作り、保育園の準備や学校の準備をさせながら気がつけば出勤時間。

1日仕事をし、ランチタイムもすませておきたい銀行の用事やら細々した事に追われて、退社時間からはもう本当に戦争です。

ようやく1日が終わった後で、ベッドに寝転びながら足がだるくてたまらない事がありませんか?

この「だるさ」非常に辛いんですね。

痛みとも違う。とにかく、だるくて、眠いのに眠れないぐらいです。

象の足のように太くむくんでいたり、ふくらはぎのあたりがパンパンにはっていたり……。

【寝る前にちょっとだけマッサージ!のメリットは】

  • ゆっくりマッサージすることで血のめぐりが戻ってくる
  • だるさが徐々に消える
  • 寝る前の「儀式」にしてしまうと、寝付きもよくなる
  • 継続して行うことで「足痩せ」の効果も期待できる
  • 自分だけの時間をすこしでも持つことで気分転換になる
  • 翌日の朝、気持ちよく起きられる

今日の疲れは今日のうちに取る。

今日のストレスも今日のうちに発散する。

その為にも、夜、自分ひとりで「自分のための15分」を持ちましょう。ジェルや保湿オイルなど、気に入ったものを選んで、ベッドや布団の上に座ったらノンビリ、足のケアをしてあげましょう。

低く小さい音で好きな音楽をかけてもいいかも。

まずはかかとあたりから、このあたりは女性特有の子宮などに効くツボもあると聞いています。

ツボの効果というだけでなく、マッサージの基本は心臓から遠い場所から近い場所へ、という事ですから、素人である私たちはとりあえず基本を押さえておきましょう。

そこからふくらはぎやスネといった部分までゆっくりマッサージします。リンパをなぞるような形でも、ふくらはぎをもみこむ感じでも、自分で「気持ちいいように」やるのがコツ。

それと、すべりがよいジェルを使用した方がいいですね。

血行をよくしてすこしだけ体がほんわかしてくると、寝付きもよくなります。それに毎日「寝る前に行う」ことで、マッサージをしていると「だんだん眠くなってくる」習慣もつきますよ。

足のマッサージはそれだけでなく、続けて行えば「足痩せ」も期待できます。

足痩せを希望するなら、同じクリーム系でも「スリミングジェル」のようなものを使うともっと効果が期待できるかも。
http://www.reg-style.com/
こんなのもあるみたいですから、専用のジェルを使うのもひとつの方法ですね。

【大切なのは心身ともにリラックスできる時間を持つ事】

働くママの「疲労」は、いろいろな事が原因です。

もちろん時間がなくて、1日中追い立てられるように過ごしている事も原因のひとつ。他にも、

  • 睡眠不足
  • きちんと食事をしていない(子どもの世話が優先で、残り物などしか食べていない)
  • イライラ
  • 仕事が順調に進まない事に対する焦り
  • 子どもに対する負い目(仕事をしていて淋しいのではないか)

こうした体調や精神的な部分も、「疲れたなぁ」という気持ちに繋がっているんですね。

ですから、体調を整えると同時に気持ちをリラックスさせることもとても大切なわけです。

そこで、「夜のマッサージ」がお勧めなんです。

1日の終わりに「疲れたなぁ」と思う事自体、悪い事ではないんです。もっとも危険なのが「疲れているのを感じなくなってしまうほど疲れている」状態なんですから。

「はぁ、もう疲れた、やばいな〜」

なんて思いながら、ベッドの上で足をゆっくりマッサージ。

「あたしって頑張ってるよなぁ」

なんて自分をたっぷり心の中で褒めてあげて、励ましてあげましょう。たまには夫に「マッサージをお願い」してみたら、もっといいかも!

スポンサードリンク

カテゴリ

子育て

ママライフ

家族

サイト案内