スゴママ.com ~ 出産も育児も楽しくなる!
  1. トップページ
  2. ママの美容・健康
  3. 「産後の便秘」自然にスッキリ治す方法【3つの習慣】

「産後の便秘」自然にスッキリ治す方法【3つの習慣】

それまで特に問題なかったのに、赤ちゃんを出産してから「便秘」に悩まされるようになる女性は多いようです。

私もそのひとりでした。

でも赤ちゃんにおっぱいをあげている最中ですから、なるべく「自然なかたちで」便秘を治したい。そうなるとやはり大切になるのは日々の習慣です。

【産後の便秘を自然な力で治そう!3つの習慣】

○習慣その1『水分を積極的とろう』

実は便秘にならないような充分な水分量を摂取しているひとは少ないのだそうです。私自身もそうでしたが、産後は特に赤ちゃんのお世話に忙しく、「喉がかわいた」という感覚を覚えても「ちょっと後で」と思っているうちに何となくやり過ごしてしまうなんて事はよくあるでしょう。

また授乳期は特に水分を意識してとる必要もあります。

○習慣その2『適度な運動』

これも「わかっていても、できないのが赤ちゃんを育てているとき」なんですね。

でも、産後だからこそ産後用の腹筋運動などを習慣とすると良いと思います。ただ、産後用にプロが考えた運動というのも、ちょっと雑誌や本で見た程度では「プロが本来教えたい通りに」体を動かせているか微妙です。

筋肉のトレーニングは正しい呼吸法や動かしている意識を持つといったポイントがいくつもあって、これは実際に教室に通ったりトレーナーの指導を受けないとなかなかできません。

一番簡単なのはウォーキング。赤ちゃんをベビーカーに乗せて外出できるようになったら、なるべく少しでも多く歩きましょう。
DVDなどで「見て運動する」パターンなら、やりやすいかな。

○習慣その3『便秘解消のための補助食品を上手に使う』

本来は、繊維質が豊富な野菜を積極的にとるなどが一番いいわけです。でも、これまた、夜泣きばかりの赤ちゃんのお世話をしながら夫の夕飯の準備に追われて、とても「栄養バランス」をいちいち考えて献立を作る余裕なんてないですよね〜……。

簡単に取り入れやすいと言われる「きなこ」とか「寒天」も、便秘に効くのかもしれませんが、これも毎日となると難しい。

私の場合、オリゴ糖は比較的取り入れやすいかなと思いました。

飲み物に混ぜたり、煮物なんかにちょっと加えたりして、普通のお砂糖と同じような感覚で使える物もありますから。
https://www.origotou.com/
こちらのように、純度が高く、産後の体に負担のないものがいいと思います。

さて、こうした生活習慣を勧めておきながら言うのもナンですが、「こうしなくてはならない」と縛られるのも問題なんですよ。

産後に必要なのは、

  • リラックス
  • 幸せな気持ち
  • 産後なんだからしょうがないと割り切る

こんな心構えも大切なのかも。便秘もひどくなって辛いようなら、1ヶ月健診の時などにお医者さんに相談して薬を処方してもらってもいいわけです。

気持ちに少しでも余裕を持たせるということは、自分の時間を取るという事でもあります。

たぶん、ゆっくりトイレに入る時間もない、と嘆いているお母さんもいるでしょう。

しかし、考えてみて下さい。

赤ちゃんが少々泣いていたとしても、ですよ。命にかかわるような「病気で泣いている」「何か事故があって泣いている」のではないことはわかります。

明らかに泣き声がおかしい時は別ですし、やはりなるべく赤ちゃんから目を離さないに限りますが、トイレの時間ぐらいはそこまで神経質に考えなくても大丈夫。

どうしても気になるのなら、パパがいる朝の時間帯や夜に「ゆっくりトイレタイム」を作りましょう。

例え、「トイレに行きたい」という感じがなくても、まぁともかく、その時間はトイレに入って試してみる。毎日同じ時間に繰り返すことで、だんだんと「出るタイミング」が合って来ることもありますから。

いずれにしても、産後は体力が低下し、授乳時とあいまって水分量も減って、精神的な疲れもあることから便秘になりやすい時期です。

まずは自分でできそうな生活習慣の改善からスタートして、それでも「お腹が痛くて辛い」というような便秘ならお医者さんに相談してみるといいと思います。

スポンサードリンク

カテゴリ

子育て

ママライフ

家族

サイト案内