新米ママを応援!歳が離れた子を持つ私からのアドバイス!

私には16歳も離れた二人の子どもがいます。普通に20代に結婚して子どもを産んで育ててきました。

そしてそれから仕事をしながら子育てし、16年後にもう一人を授かり、高齢出産と干支が一周以上して時代が変わったタイミングでの新たな子育てを経験しています。上は成人していますが、下はまだ小学生です。

こんな経験だからこそ見えてくるものもあるのかな?そんな風に思い、私が感じたママ生活の知恵やアドバイスを新米ママさんに届けたいと思います!

子育ての場面ごとママライフアドバイス!

栄養管理・食育

ママの一番大事な仕事は、子どもを健康に、大人にしっかり育てることだけじゃなく、病気になりやすい体や、好き嫌いなどで仕事の付き合いなどで困るような場面を作らせないこと。

子どもの頃の食生活は大人になってからとても影響が出ます。今が良ければいい、というママもいるかもしれません。でも子どものことを本当に考えたら、人生の大半を過ごす大人時代のことも考えてあげましょう。

教育方法

最近の子どもは教育がなっていないなんて言われます。特に親がなっていないなんてことも。

親がしっかりできていないのに、子どもがしっかりするはずがありません。反面教師にする子どもだっていますが、それってやっぱり親のことをよく見ているからこそ。子どもの恥は親の恥。親の恥は子どもの恥です。

みんなウチの家族を笑顔で見てくれる、そんな家庭を子どもと一緒に作っていきましょう!

育児

育児はパパも参加する時代になりましたが、やっぱりママが中心!

いろいろ大変な育児ですが、分からないことや不安が解決されれば、育児ほど楽しい、ママとしてやりがいのあることはありません。

育児というと一人の命を育て上げる大変なこと。でもそれをあまりに大きく背負っていませんか?ママになっただけでその能力はあるんです。もっと育児を柔らかくイメージして付き合っていきましょう。それが子どもの伸び伸びとした性格にも繋がるはずです!

ママの生活を応援するママライフアドバイス

ママの美容・健康

女性は出産すると老ける…という定説がありますよね。そりゃそうですよ。赤ちゃん産むのにスゴいエネルギー使うんですもの…

でも産後も綺麗な人って多いですよね。あんな人は特別!って諦めていませんか?もちろん持って生まれたモノはどうにもならないでしょうけど、やれることをやる、やらないでは全然違いますよね。

ママだから、なんて言い訳はダメ!ママなんだからもっと輝けるはず。人生で女性として最高の時間を送っているこの期間は綺麗になれるチャンスでもあるんです。授業参観で誇らしく立つ姿を想像しましょう!

家事

主夫も増える現代。でも男性の家事ってちょっと女性からすると納得出来ないこともしばしば。

なんだかんだでやっぱり家事の主役はママですよね。最近は親からこういった家事仕事を教わってこなかった若いママも増えています。家事ができている家庭とそうじゃない家庭じゃ、子どもの成長にも影響が出るそうですよ。

家事ができるママの子どもはしっかり育つ!子どもはママをよく見ています。どこかで「ウチのママは全然家事できないんだ」なんて言われないように。

人間関係・付き合い

ママになると忙しくて昔からの友達付き合いが減る代わりに、子どもの学校やご近所さんとのコミュニケーション機会がぐんと増えます。

特に女性同士のコミュニケーションは注意!ママ友カースト制度なんてものもあったり、新米ママさんにはきつい場面も…

ちょっとした予備知識をもっていれば、嫌な人にママライフを邪魔されることもありません。この独特のお付き合い社会をむしろ利用して楽しいママライフを送ってやりましょう!

ママが大事なのはやっぱり家族!家族を大事にするママライフアドバイス

家族付き合い

ママになって家族が増えると一気に賑やかに!子どもと一緒に過ごす時間はかけがえのないものになります。

誰でも素晴らしい時間になる家族付き合い。それをもっと質のいいものにして他の家庭に差をつけちゃいましょう!

家族付き合いがもっと濃くなる、もっと楽しくなる、もっと意味があるものになる、そんなママライフアドバイスをお伝えします。

カテゴリ

子育て

ママライフ

家族

サイト案内